【PR】人気商品をチェック ▶amazon人気度ランキング

管理人プロフィール

当サイトにはプロモーションが含まれています。

自分の体と心の健康は、自分で守りたい

初めまして。この度は当サイトをご覧いただきありがとうございます。

自分の体に目を向けてこなかったために、これまでに色々な不調にかかった私。

そして分かったことは、本当につらくなる前に自分を守ってあげることでした。

体や心に不安や痛みがあるのであれば、そう感じた時に取り除くことが大切です。

病気になってから、本当に苦しくなってからでは、回復に時間がかかります。

自分では気付かなかった栄養不足で、起き上がれなくなったこともありました。

目をあけてもとじてもつらい痛みが続くドライアイに苦しんだこともありました。

医師にも相談しながら、今まで健康に良いとされる色々なものを試してきました。

私は整体サロンを経営していて、普段から人の健康に携わるお仕事をしています。

そしてそこで関わる人たちにも、自分の経験と、健康の大切さをお伝えしています。

ここに書かれた私の経験が、少しでも多くの方の健康を支えてくれますように。

栄養不足とサプリメント

健康診断ではずっと問題がないのに、立ちあがれないほどつらい時期がありました。

体力の衰えかと思っていた頃に、今度は顔の中心を除く全身に痒みの症状が現れました。

病院で検査を受けても納得できず、他の病院に行き、血液検査を受ることになりました。

そして血液検査の結果、重度のタンパク質、鉄、ビタミン不足と診断されたのです。

自分では健康だと思っていました。しかしその後、分子栄養学を徹底的に学びました。

沢山のサプリメントを体で試して、医師にも相談しながら、種類や量を整えていきました。

今飲んでいるのは、タンパク質を手軽に取れるプロテインと、複数のビタミンサプリです。

ゆで卵を1日5個食べていた時期もありましたが、つらくなったのでやめました。

プロテインなら、水に溶かして飲めば、ゆで卵約3個分の豊富なタンパク質が取れます。

ビタミン類では、特にマグネシウムのサプリは自分にとって欠かせないものとなりました。

マグネシウムが不足すると、足の攣りを起こしたり、頭痛や筋肉疲労がとれなくなります。

私がおすすめするサプリ、実際に普段から健康のために飲んでいるサプリはこちらです。

スクロールできます
米国サプリ直販のNatural Harmony
¥2,212 (2024/05/22 15:29時点 | 楽天市場調べ)

ビタミンサプリは、日本より基準が厳しいアメリカのナウフーズ社のものを愛用しています。

値段も日本製のものよりリーズナブルなので、サプリメントはアメリカ製がおすすめです。

医師に相談して出会えた水素吸入

サプリメントを飲み始めて1年が経った頃、栄養が足りているのか知りたくなりました。

そして、栄養素の数値を出す特別な血液検査をするために、専門の医師を探しました。

先生とのカウンセリングが始まり、すぐに”これをやって”と出されたのが、鼻チューブ。

水素吸入用のもので、3時間半のカウンセリングの間、ずっと水素吸入をしていました。

通常、そのくらい長い時間を一対一で過ごすと、疲労感でぐったりする私だったのですが

なんとその帰り道は、驚くほど体が軽く、疲れは全くありませんでした。

カウンセリングではサプリメントを削られ、削った分は水素吸入で十分と教えられました。

自分の体で実感できたことが決め手となり、色々調べた後、水素吸入器を購入しました。

現在は『水素吸入器』『入浴用の水素生成器』『水素水生成器』の三台を所有しています。

私が愛用している入浴用の水素生成器は、ネットショップでもお取り扱いがあります。

お値段を見て頂くと分かる通り、安くはありません。ですが、購入して良かったです。

その他『水素吸入器』『水素水生成器』は、両方を兼ねている商品が販売されています。

こういった高額なものをいきなり買おうとする方は、あまりいらっしゃらないと思います。

ですのでこの内容は、今後水素を生活に取り入れたいと思った時の参考になれば幸いです。

ネットショップには、その他の取り入れやすい水素関連商品も色々販売されています。

塩とにがりの”塩ライフ”

現在の生活を私は”塩ライフ”と名付けており、塩とにがりをフル活用しています。

そのきっかけとなったのが、重度のドライアイ。目の痛みは日に日に増していきました。

目を開けても閉じても痛くて、瞬きもできず、仕事も日常生活もできなくなりました。

何回眼科に行っても処方される目薬が増えるだけ。治らないなら手術とまで言われました。

医者を変えたほうがいいかと調べているうちに、全然違う情報に辿り着いたのです。

それが塩水点眼でした。

塩水で目を洗うのは怖さはありましたが、藁をもつかむ思いでやってみました。

コップに塩(適当量)と精製水を入れて塩水を作り、それをアイカップに移して…

エイッ!と痛い方の目を洗いました。顔を上げて鏡を見ると目は真っ赤に!驚きましたよ。

驚きましたが、更に驚いたのは、ドライアイのつらい痛みがなくなったことです。

その時点ではまだ少しごろごろは残っていましたが、瞬きができるようになったのです。

驚いた!目の赤みは少しすると取れて普通に戻りました。実はもう一つの驚きがあります。

洗眼後の目が、パッチリくっきりとクリッと大きくなったのです。視界もクリアです。

そこから更に塩の活用を調べて深めていき、塩と併せてにがりも良いことがわかりました。

現在は500mlの精製水に、20ccの塩、5~6滴のにがりを混ぜて点眼液を作っています。

ですがこの量は感覚的なもので良いので、自分のサロンでもそうお伝えしています。

塩についてよく知りたい方におすすめの本と、私が使っている塩やにがりはこちらです。

私は塩を沢山使うので業務用を購入していますが、もっと少ない量のものもあります。

塩水として飲んだり、お料理に使うものは、マグネシウムが多い雪塩を使用しています。

リラックスのためのCBDオイル

CBDオイルとは、体や心をリラックスさせてくれるカンナビジオールのオイルのこと。

特に海外アスリートにも良く使われており、最近では日本でも広まりつつあります。

主成分は麻から抽出されていますが、気分がハイになるような成分は含まれていません。

私が愛用しているCBDオイルは、ネイチャーカンという信頼性の高い企業のものです。

高品質で愛用者も多く、最初にご紹介したプロテインもネイチャーカンの商品です。

飲み方は自由ですが、私は1~2滴をコーヒーなどの飲み物に入れて飲んだりしています。

CBDオイルを初めて使った時に感じたのは、首や肩が重いなというのが和らいだこと。

こうした疲労への働きかけが、多くのアスリートに使われている理由だと体感しました。

CBDオイルは色々な企業から出ていますが、高品質なネイチャーカンがおすすめです。

最後に

私は過去に、介護福祉士の資格をとるための実務経験として透析病院に勤めていました。

その経験の中で、透析患者やご家族から”健康が一番”という言葉を何度も聞きました。

その後の自分の不調と、なんとか立ち直った経験から、健康はお金で変えると感じています。

最初にも申し上げた通り、本当につらくなる前に、自分を守ることが大切だったのです。

整体サロンを開業してからは、整体施術と分子栄養療法にも取り込んできました。

健康を維持していきいきと生きていくためには、そのどちらも重要と考えています。

心も体と同等に大切で、若い人でも生きづらさを抱えている人が今本当に多いです。

そして心だけをケアしても、体に必要な栄養がないままでは心の元気は取り戻せません。

体や心のことを考えて、本当につらくなる前に、必要なものを取り入れましょう。

たった一度のあなたの人生です。からだもこころも晴れのち晴れでありますように。