【PR】人気商品をチェック ▶amazon人気度ランキング

重曹クエン酸ぬちまーす【飲み方いろいろ疲れにくい体へ】

当サイトにはプロモーションが含まれています。
Amazonセール情報

\ 今人気の商品はこれ! /

amazon人気度ランキング

\ Amazonスマイルセール/

ゴールデンウイーク4月19日~22日

1000円以下の掘り出し物も!
在庫処分セールはこちら

\ 楽天市場でお買い物 /

母の日早割

健康維持に目を向けている人は、重曹クエン酸ぬちまーすをドリンクとして飲んでいる人が多いようです。

重曹クエン酸ぬちまーす。どんな飲み方があるのでしょうか。また、それぞれの効果と、重曹クエン酸ぬちまーすをドリンクとして飲むと、体にどんな良いことがあるのかをお伝えしてまいります。

すでに始めている人は重曹クエン酸ぬちまーすで、疲れにくい体を手に入れています。また、クエン酸とぬちまーすは真夏の万全な熱中症対策として欠かせないドリンクになります。

スポンサーリンク
目次
管理人『パセリ』のプロフィール

パセリ

10年の海外生活、介護福祉士を経て、現在は整体師・パーソナルコーチで、自営サロンを経営。楽しく仕事をしています。

体や心の不調の経験から、健康のために色々な方法を勉強して実践

取り入れて良かったものを、自分のサロン同様にこのブログの中でもお伝えしています。

シンプルでお金がかからない塩&にがりの”塩ライフ”もおすすめです。

医師から勧められた水素吸入も、今は日常の習慣になっています。自分の不調の経験から、シンプルが一番と気がつきました。今では健康だけが取り柄。

自分らしく生きるための心のケアとして、自分らしさを大切にすることもお届けしています。からだも心も毎日が晴れのち晴れでありますように。

\ パセリのおすすめ /

温泉水をご存知ですか?

良いものは何でも試したい筆者が
あまりの美味しさに衝撃を受けた超軟水
温泉水99についてご紹介しています
初回限定お試しセット は990円です♪

温泉水99の紹介記事はこちら

重曹クエン酸ぬちまーすのいろいろな飲み方

bakingsoda and citricacid

\ 重曹とクエン酸を混ぜると、シュワシュワの微炭酸に /

準備するもの

  • コップ
  • 1ccの計量スプーン
  • 重曹
  • ぬちまーす
  • クエン酸

\ 不純物のない食品添加物の重曹 /

重曹+ぬちまーす

重曹にぬちまーすを少量足します。私の感想ですが、重曹って単体で飲むと美味しくないです。人それぞれの味覚によると思います。重曹は体を弱アルカリ性にしてくれる優れものです。飲まない手はない!でも、せっかく飲むなら美味しく飲みたいです。

重曹にぬちまーすを混ぜると、とてもまろやかになって美味しく飲めます。

コップに水を100mlほど入れます。重曹とぬちまーすの量に対して、飲み切れる丁度いい量だとしています。

1ccの計量スプーンに一杯のぬちまーすです。コップに投入。

nuchima-su

重曹を1ccの計量スプーンに軽く取り、コップに投入。

重曹は一日に3gまでと言われています。取り過ぎを避けるために一回の量を少なくしています。

baking soda

これで重曹とぬちまーすのドリンクが出来上がりです。この後にご紹介する、重曹+クエン酸のドリンクと違って、泡は立ちません。

ぬちまーすはマグネシウムを豊富に含む自然塩です。ぬちまーすはまろやかな味です。マグネシウムなどのミネラルを摂りながら、酸性に傾いた体をアルカリ性にしてくれる重曹ぬちまーすドリンクです。

\ 沖縄のきれいな海水で作られる塩 /

国際通りのおみやげやさん
¥1,944 (2024/04/15 03:23時点 | 楽天市場調べ)

重曹+クエン酸

次は重曹+クエン酸ドリンクです。これは体にとって最強の飲み物です。シュワーッと微炭酸水ができますよ。

重曹は1ccの計量スプーンに軽く取ってコップに投入。

クエン酸は、1ccの計量スプーンに3杯。重曹1:クエン酸3の割合が一番美味しく飲めると感じています。一日に摂る重曹の量には気をつける必要がありますが、クエン酸は多くても大丈夫です。

重曹+クエン酸でシュワシュワの炭酸水ができます。

シュワシュワっと泡が出ているうちに飲み切るのがポイントです!

\ 食品添加物のクエン酸 /

シュワシュワっと泡が出ているうちに飲み切るのがポイントの理由は、こちらの記事に書いていますので、併せて読んでみてくださいね。

ぬちまーす+クエン酸

一年を通して飲める優れもののクエン酸+ぬちまーすドリンクです。特に夏場の熱中症対策には欠かせません。クエン酸自体に疲労回復の効果があります。ぬちまーすにクエン酸を足すことでぬちまーすのミネラルの吸収を促進してくれます。夏の暑さの中では塩分が奪われて、気づかぬうちに脱水症状を起こします。

だから、熱中症対策にはクエン酸+ぬちまーすドリンクです。

350mlのペットボトルに作ってみます。外出に良いです。

bottle of water

1ccの計量スプーンに一杯のクエン酸をボトルに投入。

citric acid

次にぬちまーすを1ccの計量スプーンに2杯投入。

nuchima-su

これでクエン酸+ぬちまーすドリンクの出来上がりです。ぬちまーすの量によって、少しにごりが出る時がありますが、見た目はほとんどただの水としかわかりません。

citric acid and nuchima-su water

350mlの水ならクエン酸は少量で十分です。クエン酸もぬちまーすも美味しいと思える量を見つけてくださいね。

重曹+クエン酸+ぬちまーす

最後は、重曹+クエン酸+ぬちまーすの全投入ドリンクです。これは一気に飲み切るため、コップで一回分を作ります。

飲み切る一回分として、水は100mlくらいがちょうどいい感じです。

100ml water

1ccの計量スプーンに軽く重曹を取り、コップに投入。

次に1ccの計量スプーンに一杯のぬちまーすを投入。

最後に1ccの計量スプーンに一杯のクエン酸を投入。

シュワシュワっと泡がある重曹+クエン酸+ぬちまーすドリンクの出来上がりです。

baking soda and nuchima-su and citric acid

泡が出ているうちに飲み切ってくださいね。スッキリ美味しいです。

スポンサーリンク

重曹クエン酸ぬちまーすのそれぞれの効果

ここからは重曹やクエン酸、ぬちまーすのそれぞれにはどんな効果があるのか見ていきますね。

重曹

重曹と言えば、お掃除に使われることは知られています。飲み物としての重曹は食品添加物のものを選んでくださいね。不純物が取り除かれています。↓このひと袋で飲み物としてはかなり使えます。

体をアルカリ性にする

精製された食べ物や動物性たんぱく質は、体を酸性にします。酸性の状態が続くと病気に繋がります。重曹はそんな酸性に傾きやすい体を弱アルカリ性に戻してくれます。

体の掃除

体の掃除。デトックスですね。口内ケアとして口臭予防や虫歯予防、歯槽膿漏予防のケアにもなります。

お風呂に重曹

入浴の際に重曹を入れることで、塩素を中和してくれます。これで後のお風呂掃除も楽になります。また、血行を良くする働きがあるので、肩こりや冷え性、疲労回復に効果があります。

クエン酸

クエン酸は”医者いらず”、”医者泣かせ”と言われるほどの優れものです。

クエン酸も重曹と同様に、掃除用とは分けて食品添加物としてのものを選んでくださいね。

血液サラサラ

血液をアルカリ性にすることで血液がサラサラになる効果があります。血流が良くなるということです。疲労物質を流してくれるので疲労回復になります。むくみ解消にもなるので、ダイエットや美肌効果です。

胃腸の働きを助ける

便秘や下痢改善。余分な胃酸と中和して抑えてくれます。

ビタミンやミネラルの吸収促進

どんなに栄養素を摂っていても、血流が悪い状態では体の中に行き届きません。クエン酸はビタミンやミネラルの吸収を促進してくれます。

ぬちまーす

他の塩と比べて圧倒的にミネラルの数を含んだ、とても優秀な塩です。沖縄のきれいな海水から汲み上げられた塩です。初めて食べたときは、これまでの塩の概念を崩されたほどでした。”こんなにまろやかな塩があるんだ~”と。

ぬちまーすは、特殊な製法でミネラルが豊富です。近年ではとても人気があり、今ではほとんど手に入りません。買えたとしても、かなり高くなっています。

そこで、ぬちまーすに代わる雪塩があります。雪塩もぬちまーすと同じ沖縄の塩です。製法に違いがあります。雪塩は今でもまだ比較的手に入れやすいです。ただ、いつぬちまーすのように買えなくなるかもしれないので、私はいつもまとめ買いをしています。

↓こちらは上記のぬちまーすと同じパウダータイプの雪塩です。重曹やクエン酸に混ぜるとまろやかでとても美味しく飲みやすくなります。

にっぽん津々浦々
¥8,120 (2024/04/14 01:13時点 | 楽天市場調べ)

↓こちらは雪塩の粒タイプです。お料理に使うのは粒タイプの方が使いやすいと感じます。

マグネシウムが豊富

塩を食べるというと、血圧を気にして怪訝な顔をする人がいます。高血圧ですね。マグネシウムやカリウムといったミネラルをバランス良く含む塩を食べることが大切です。

生活習慣病のリスクを減らす

ぬちまーすはマグネシウムが豊富です。現代の人は、便利なレトルト食品やインスタント食品をよく食べるでしょう。これらからは体にとって大切なマグネシウムを摂ることがことができません。マグネシウムを意識して摂ることが健康維持です。

筋肉を和らげる

脚をよく攣る人がいます。これも辛いですね。脚の攣りは冷えむくみ、水分不足、筋肉疲労が原因です。これらはすべてマグネシウム不足です。マグネシウムは血流を良くしてくれるので、筋肉が柔らかくなります。

スポンサーリンク

重曹クエン酸ぬちまーすを飲むメリット

\ 常備しておきたい重曹 /

疲れにくくなる

重曹やクエン酸、ぬちまーすのそれぞれの効果を見ると、体にとっていいこといっぱいなんです。まずは何と言っても、疲労回復です。

ネット上で、”疲れない”というのも見かけます。けれど、実際には、人は生きていれば疲れるのです。何もしなくても生きているだけで疲れます。生きている以上、疲れることを避けるのは無理です。

ただ、違いは、”疲れても、ちゃんと回復できる”ということです。回復ができるから、疲れがたまっていかず、結果として疲れにくくなるということです。

筋肉を和らげる

疲れにくくなるというのは、筋肉が柔らかく良い状態になることです。肩が凝っていたりなどは、血流が悪く筋肉が硬くなるからです。筋肉が硬い状態は、疲れやすいのです。その状態をそのままにしておくと、イライラしたり、体力がなくなったり、疲れやすくなります。

重曹やクエン酸、ぬちまーすはを摂ることで、筋肉が柔らかくなります。

健康維持

重曹やクエン酸は、酸性に傾いた体をアルカリ性ににしてくれます。これは”体のお掃除”とも言えます。血液をサラサラにしてくれます。サラサラの血液ということは、血液がきれいであることです。生活習慣病のリスクを減らします。

日常の中に、重曹やクエン酸、ぬちまーすを摂り入れることによって、健康維持です。

相乗効果

重曹やクエン酸、ぬちまーすといったミネラルを摂り入れることで、それぞれの良さが相乗効果となります。

重曹とクエン酸では、酸を中和する。ぬちまーすにクエン酸が加わると、ミネラルの吸収を促進する。重曹はナトリウムの塩分だから、塩の摂り過ぎを言われますが、ぬちまーすには、カリウムも豊富に含まれています。カリウムは、体の中の余分な塩分を流し出してくれます。重曹が体のお掃除をしてくれるからこそ、ぬちまーすで摂るミネラルが全身に生き渡ります。

スポンサーリンク

重曹クエン酸ぬちまーす【飲み方いろいろ疲れにくい体へ】|まとめ

重曹、クエン酸、ぬちまーすのいろいろな飲み方とともに、それぞれの効果をお伝えさせていただきました。

組み合わせはお好みでどうぞ!外に持ち出す時は、クエン酸とぬちまーす。一気に飲める家では、重曹クエン酸ぬちまーすを水に全投入で飲むのもおすすめです。ただ、重曹は一日に3gをまでとしてくださいね。クエン酸とぬちまーすは、ご自分に合った量で、何度飲んでも大丈夫です。

日々の健康維持に役立ててください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次