【PR】人気商品をチェック ▶amazon人気度ランキング

バーミキュラとストウブの比較【比較してバーミキュラを選んだ理由】

当サイトにはプロモーションが含まれています。
Amazonセール情報

\ amazonファッション日替りセール /

\ 今人気の商品はこれ! /

amazon人気度ランキング

1000円以下の掘り出し物も!
在庫処分セールはこちら

ホーロー鍋。いろいろありますね。ホーロー鍋を使ってみたい人。新しく買いたい人。買い替えを考えている人へ。

ホーロー鍋の中でも人気のバーミキュラストウブを比較してみました。この比較によって私が選んだのはバーミキュラ。比較内容とともに、バーミキュラを選んだ理由を参考にしていただければ幸いです。

最後までお付き合いくださいね。

スポンサーリンク
目次
管理人『パセリ』のプロフィール

パセリ

10年の海外生活、介護福祉士を経て、現在は整体師として働いています。

体や心の不調の経験から、健康のために色々な方法を勉強して実践

取り入れて良かったものを、自分のサロンの中でもお伝えしています。

シンプルでお金がかからない塩&にがりの”塩ライフ”もおすすめです。

医師に相談して出会えた水素吸入も、今は生活の一部になっています。

\ パセリのおすすめ /

温泉水をご存知ですか?

良いものは何でも試したい筆者が
あまりの美味しさに衝撃を受けた超軟水
温泉水99についてご紹介しています
初回限定お試しセット は990円です♪

温泉水99の紹介記事はこちら

バーミキュラとストウブの比較・違いは?

\ストウブ正規品/

ホーロー鍋で人気のバーミキュラストウブ。一体何が違うのでしょうか。バーミキュラとストウブを比較してみました。バーミキュラはオーブンポット2。ストウブはピコ・ココットラウンド。値段や重さなど、比較はバーミキュラもストウブも18㎝。それぞれ正規品です。

比較バーミキュラストウブ
値段23,760円(色によって違う)26,800円(色によって違う)
お手入れシーズニング不要シーズニング要
容量1.9リットル1.7リットル
重さ2㎏2.87㎏
調理法無水調理・無水ベイク・煮る・炊く無水調理・煮る・焼く・炊く
8カラー10カラー
カドミウム不使用不明
修理ありなし(買い取りはあり)

値段

バーミキュラもストウブも、値段は色によって違います。また、ストウブは日本正規品と並行輸入品があります。

並行輸入品:正規品との流入ルートが違うもの。ブランドとは関係ない業者や個人が輸入して販売するもの。

アマゾンなどネットショップでは、並行輸入品と書かれています。その上で購入していても、口コミでは日本正規品との違いはわからないというのが多いです。物によっては気をつけたほうが良いこともあるようですが、通常は流入ルートが違うということで、安く買えるのはいい時もあります。

\ストウブ並行輸入品/

バーミキュラは日本製。愛知県にある老舗のメーカーです。

お手入れ

ストウブはシーズニングが必要です。油を塗って温めて、乾かして…の工程。錆びや焦げ付きを防ぎます。

バーミキュラにシーズニングは不要とされています。初めて使う前には、中性洗剤とお湯で洗う。とは言え、公式サイトには、蓋の淵と蓋が合わさる鍋側に油を塗ることが推奨されています。これも錆びを防ぐためです。

重さ

バーミキュラは18㎝で約2㎏。ストウブは18㎝で約2.87㎏。私がバーミキュラを選んだ理由は後述しますが、初めて手にした重さに驚きました。ストウブは更に重い。

中が空でもバーミキュラを片手で持つのは、私にとっては結構な重労働。18㎝でこの重さ。それ以上の大きさに手を出すのはためらいます。それでもバーミキュラオーブンポットは従来の物より軽さを実現したとのことです。

バーミキュラを超える重さのストウブ。ストウブも人気があって、18㎝以上を使っている人も多いです。

バーミキュラ鍋の色展開は8色。ストウブのように赤や紫、青などの目を惹かれる鮮やかな色がありません。どれも淡く落ち着いた色です。

\バーミキュラは淡い色/

カドミウム

カドミウムはできることなら避けたいものです。

バーミキュラの鍋にはカドミウム不使用。これはバーミキュラ公式サイトで明言されています。カドミウムは、ホーロー鍋で鮮やかな色を出すのに使われています。

ただし、近年ではカドミウム使用が制限されているらしいです。それでもストウブは、どこを調べてもカドミウムについては言及されていないのです。

カドミウムについては、鍋の安全性としての記事を書いています。↓

\あわせて読んでね/

修理

ホーロー鍋はガラスでコーティングされています。落としたりぶつけたりすると割れます。調理器具などによっては、傷がついたり欠けたり、剝がれることも。長年の使用で経年劣化ということもあります。

傷がついたり欠けたりしたら、修理(有償)をしてくれるのは、バーミキュラ。修理の際に色を変えることもできます。

ストウブに修理はありません。ただし、使わなくなったストウブ(ピコ・ココットラウンド)を買い取ってくれるサービスがあります。

\あわせて読んでね/

スポンサーリンク

バーミキュラとストウブの比較・バーミキュラを選んだ理由

vermicular

\私が選んだバーミキュラ/

バーミキュラとストウブを比較して、私が選んだのはバーミキュラでした。以下にその理由はをお伝えします。これからホーロー鍋を買う方の一つの参考となれば幸いです。

手入れが簡単

何と言ってもバーミキュラはストウブと比較して、手入れが簡単だと思いました。

シーズニングですね。ストウブはシーズニングが必要とのこと。対してバーミキュラは初めて使う時でも、中性洗剤とお湯で洗うだけ。ストウブのシーズニングは、使っている経過でもシーズニングが必要らしいです。

重さ

ホーロー鍋は重いのが特徴です。鉄とガラスでできていますからね。そうはわかって買ってみたものの、あまりの重さに出し入れが大変で、そのうちに使わなくなったというのも見かけていました。

バーミキュラとストウブの重さを比較。軽いのはバーミキュラ。

バーミキュラオーブンポット2。従来のバーミキュラ鍋より大きなものでも軽さを実現されたものです。

バーミキュラオーブンポット2は、軽くなったとは言え、それでも持った時の重さには驚きました。尚更ストウブじゃなくて、バーミキュラにしてよかったなと思いました。

カドミウム不使用

バーミキュラに鮮やかな色がありません。色付けに使うカドミウムが不使用。これはバーミキュラ公式サイトで明言されています。

ストウブのカドミウムについては不明です。その点から長期で使用するものなので、やっぱり安全なのがいいなということでバーミキュラを選びました。

どうなの?なんて心配しながら使いたくないですから。

↓バーミキュラも重さはあるものの、ストウブと比較すれば軽いです。大満足しています。

vermicular

バーミキュラとストウブの比較【比較してバーミキュラを選んだ理由】|まとめ

ホーロー鍋は欲しいなぁ。どれがいいかなぁと迷っているあなたに。バーミキュラストウブの比較をお届けしました。

私がバーミキュラを選んだ理由は、お手入れが簡単。ストウブと比較して軽い。カドミウム不使用。参考にしていただければ幸いです。毎日キッチンに立つのが楽しくなりますように。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次