【PR】人気商品をチェック ▶amazon人気度ランキング

ジャパネットたかた電熱ベストの口コミ【冬に一着は欲しい電熱ベスト】

当サイトにはプロモーションが含まれています。
Amazonセール情報

\ 今人気の商品はこれ! /

amazon人気度ランキング

\ Amazonスマイルセール/

ゴールデンウイーク4月19日~22日

1000円以下の掘り出し物も!
在庫処分セールはこちら

\ 楽天市場でお買い物 /

母の日早割

即発熱してあったかさ抜群の電熱ベスト。外仕事やキャンプだけではなく、電気代高騰の今、家の中でも一着は欲しい電熱ベスト。

電熱ベストは通常、電熱線で着心地にごわつきがある。そこで、電熱線を使わないジャパネットたかたの電熱ベストの口コミを調べてみました。温かさは抜群らしい。でも、野暮ったい?高い?

ジャパネットたかたの電熱ベストより、値段がリーズナブルな商品もあります。今度の冬こそ、電熱ベストを考えているあなた。口コミを読んで参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
目次
管理人『パセリ』のプロフィール

パセリ

10年の海外生活、介護福祉士を経て、現在は整体師・パーソナルコーチで、自営サロンを経営。楽しく仕事をしています。

体や心の不調の経験から、健康のために色々な方法を勉強して実践

取り入れて良かったものを、自分のサロン同様にこのブログの中でもお伝えしています。

シンプルでお金がかからない塩&にがりの”塩ライフ”もおすすめです。

医師から勧められた水素吸入も、今は日常の習慣になっています。自分の不調の経験から、シンプルが一番と気がつきました。今では健康だけが取り柄。

自分らしく生きるための心のケアとして、自分らしさを大切にすることもお届けしています。からだも心も毎日が晴れのち晴れでありますように。

\ パセリのおすすめ /

温泉水をご存知ですか?

良いものは何でも試したい筆者が
あまりの美味しさに衝撃を受けた超軟水
温泉水99についてご紹介しています
初回限定お試しセット は990円です♪

温泉水99の紹介記事はこちら

ジャパネットたかた電熱ベスト【買った人の口コミは?】

vest

ジャパネットたかた電熱ベストの口コミです。

トラブルも?

何でも当たり外れがあるとは言います。こんなこともあるんですね。でも、これらの投稿に対して、ジャパネットたかたは、個々に返信対応をしているようです。

↓ロゴマークにこだわる人にとっては残念なことですよね。

↓当たり外れの外れに当たっちゃったようです。

↓こちらもバッテリー不良のようです。カスタマーセンターの対応が100点!さすがジャパネットたかた。物に不良が起こるのは仕方ないですが、大事なのはその後の対応ですね。

口コミ

↓電熱ベスト、ポチってもうた…その後の使い心地はどうだったのでしょうか(笑)。

↓FILAの電熱ベストは2021年モデルのようです。15時間もあったかいとは!

↓猛烈おすすめ!赤が映えますね。

↓どのくらいの巨体なのかしら…2022年以降モデルには、S~LLまであるようですが…。

↓ジャパネットたかた電熱ベストは、他のものと比べると確かに高いです。ベルーナの電熱ベストは、電熱線タイプ。ジャパネットたかた電熱ベストは、電熱シートタイプ。シートタイプは、着た時にごわつきがないようです。

↓バッテリーの差し込み。強めに、って、女性はなかなかできないものかも。

スポンサーリンク

ジャパネットたかた電熱ベストの特徴

camp

ジャパネットたかた電熱ベストは、物が良いのでしょう。他のものと比較しても、値段は突出しています。ジャパネットたかた電熱ベストの特徴を見てみました。

快適なシートタイプ

電熱ベストには、ジャパネットたかた電熱ベストのように、シートタイプと電熱線タイプがあります。電熱線タイプは、着心地にごわつきがあるものの、シートタイプはごわつかない。断線の心配もない。線と違って、面で温めるので、温かさが更にアップ。

ベスト自体があたたかい

熱を通していなくても、内側がブラックアルミヒート生地で、着るだけで温かいようです。

素早い発熱

約1秒で発熱。寒いときに使うのですから、これは見逃せないポイントですね。電熱シートが、首・背中・腰と、体の温めるべき主要なところにある。

すぐに温かくなって、屋外の作業に最適!

温度調節

ジャパネットたかた電熱ベストは、4段階の温度調節。

  • 強:約53℃
  • 中強:約48℃
  • 中弱:約43℃
  • 弱:約38℃

弱モードで約13時間使用可能です。

バッテリーがあっても、軽くて動きやすい

着ていて重かったら、肩が凝っちゃいそうですものね。

値段が高い

2023年モデル・モリリンダンロップ電熱ベストJWV10SNは、14,980円(税込)。前モデル2022年AJ220は、12,980円(税込)。どちらも値段が高いという声はあります。

他のものと比較してみると…。

値段だけをみると、ジャパネットたかた電熱ベストは、やっぱり高いですね。ただ、ジャパネットたかた電熱ベストの特徴にあるように、電熱シートなのか、電熱線なのかというところも違いがあります。温かくなるのは、ほんの数秒ということで、両者に違いはありません。

電熱線は着心地がごわつくという声もある一方で、ジャパネットたかた電熱ベストは、野暮ったいらしい。これは、実際に着た人の口コミにもあるのですが、ジャパネットのサイトで、ジャパネットの人が書いています。見た目を重視するのか、機能を重視するのか…。

上記の商品は、サイズが豊富でした。温かさはばっちりとのこと。

↓電熱ベストを着ていることを知られたくない、野暮ったいのを隠したいということなら、こういうベストタイプなら、内側に着ればいいんですね。

ジャパネットたかた電熱ベストの口コミは?|まとめ

電熱ベストは、いろいろなメーカーのものがありますね。品質では、あのジャパネットたかたですから、良いのかもしれません。

電熱ベストは、外仕事をする人や、キャンプなどには最適でしょう。電気代が高騰している今、冬場は家の中で着ていれば大きな節電になるでしょうね。う~ん、これは電熱ベスト。キャンプだけではなく、フル活用できそうです。

電気代の節約としては、家の中でも一番冷えやすい足を温める足湯たんぽブーツがあります。

↓沸かしたお湯を入れた足湯たんぽブーツに足を入れると、まるで足湯のように芯から温まる。こんなに可愛らしい足湯たんぽブーツ。もっと早く買えばよかった~!と大好評です。

↓足湯たんぽブーツについては、こちらの記事もあわせて読んでみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次