【PR】人気商品をチェック ▶amazon人気度ランキング

大人しい人は気が強い【気が強い大人しい人のタイプ】

当サイトにはプロモーションが含まれています。
Amazonセール情報

\ amazonファッション日替りセール /

\ 今人気の商品はこれ! /

amazon人気度ランキング

1000円以下の掘り出し物も!
在庫処分セールはこちら

大人しい人。
・おっとりしている
・物静か
・穏やか
・落ち着いている

大人しい人にはこのような印象があるものです。
そんな大人しい人が突如として気が強い一面を見せることがあります。
周りは驚きますね。

もしかして、あなたもいつもは大人しいけど
気が強い一面を見せて、周りの人を驚かせていますか?

スポンサーリンク
目次
管理人『パセリ』のプロフィール

パセリ

10年の海外生活、介護福祉士を経て、現在は整体師として働いています。

体や心の不調の経験から、健康のために色々な方法を勉強して実践

取り入れて良かったものを、自分のサロンの中でもお伝えしています。

シンプルでお金がかからない塩&にがりの”塩ライフ”もおすすめです。

医師に相談して出会えた水素吸入も、今は生活の一部になっています。

\ パセリのおすすめ /

温泉水をご存知ですか?

良いものは何でも試したい筆者が
あまりの美味しさに衝撃を受けた超軟水
温泉水99についてご紹介しています
初回限定お試しセット は990円です♪

温泉水99の紹介記事はこちら

大人しい人のタイプ

大人しい人の印象は、言葉が少なくて物静かだったりと同じようですが
そんな同じ印象の大人しい人にもタイプがあります。

大人しくて強い人

まず総じて大人しい人は言葉が少ないものです。その中でも大人しくても
強いタイプの人がいます。

大人しくて強い人の特徴

・自分の内に自分の意見や考えを持っている。
・言葉は少なくても周りを冷静に見ている
・必要な時には必要なことを言う。
・損得で物事を考えない。
などです。

周りに左右されることもない自分のぶれない軸があります。
自分軸です。

自分軸:自分の好き嫌いがわかっていて、自分は”どうしたい” ”こうしたい” ”こうなりたい”という自分の思いや考えを持って生きることです

大人しい人でも、この自分軸を持っている人はいます。

大人しくて弱い人

自分軸を持っている強くて大人しい人の一方で、大人しくて弱いという人もいます。

大人しくて弱い人の特徴。
・臆病
・気が弱い
・他人に合わせることが多い
・周りの目を気にする
・自信がない
などです。
どう見ても弱い人です。

このタイプの大人しい人は総じて自分に自信がありません。
自信がないから周りからどう思われるかを気にします。
”こんなことを言って大丈夫かな” ”こんなことを言って嫌われないかな”と
心配してしまいます。

自分の意見をたとえ持っていても、他人に合わせてしまいます。
強い大人しい人と違って、自分軸がないのですね。

このように大人しい人のタイプによっては
損をする人もいるようです。
損をするかしないか大人しい人についても
書いてみました。

こちらの記事も読んでみてくださいね。

大人しい人の気が強い一面に驚かされる

いつもは言葉が少なく物静かな大人しい人。
そんな大人しい人が、時に気が強い一面を見せることがあります。
大人しい人という印象を持っていた周りの人を驚かせることがあるものです。

大人しい人に強い大人しい人と、弱い大人しい人のタイプがあるように
”気が強い”という一つで当てはめられないこともあります。

気が強い

大人しい人は気が強いと言われる”気が強い”とは
どういうことでしょうか。

気が強いとは、自分の意見や気持ちを主張して曲げない人。
気性が激しいとも表現されます。自分の弱さを周りに見せることが
できなくて強気で言動する人。感情を抑えることができず、
自分よりできる人を見ると、急激に落ち込むことがある人です。

これは大人しい人に限ったことではないですね。
いつも明るくて発言も活発な人で気が強い人は多くいるものです。
大人しい人との違いは、日頃から周りが見ていても気が強い一面は
見えているので驚くことはないのですね。

大人しい人が気が強いのは弱いタイプ

この”気が強い”一面を見せて驚かすのは
大人しい人の弱いタイプです。

自分に自信がなくていつも周りに合わせている自分軸のない大人しい人。
”いいよ、それで大丈夫だよ” ”なんでもいいよ”というように
いつもは気が弱いように見える大人しい人。

優しい人になり過ぎて”いい人”になってしまうものです。
自分の意見がたとえあっても表に出さない。
自分の気持ちも抑え込んでしまっていることも多いです。

自分軸を持っていないゆえに自信のない大人しい弱い人。
いつも周りに合わせている優しい人を超えた”いい人”で
損をすると感じることもあるのでしょう。

それが積もると爆発して気が強い一面を露にします。
大人しくて”いい人”だったはずの人がと
周りは驚きます。

いつも大人しい人なのに
こんなに気が強かったんだ…。
驚いた!

大人しい人がいつも周りに合わせていて
”優しい人”で”いい人”なっていると損をすることもあります。

”優しい人”についても
こちらの記事も読んでみてくださいね。

弱いタイプの大人しい人。
周りに合わせて我慢しすぎて爆発して
アッ!と周りを驚かせていませんか。

芯が強い

周りを驚かせる大人しくて気が強い人とは違うタイプの
大人しい人がいます。芯が強い大人しい人です。

芯が強いとは、信念を持っている人です。自分の意見もしっかりと内に秘めて
持っている人です。気が強い人のように自分の意見を主張するのではなく
冷静に他人の意見も聞き入れることができる人です。
感情を制御できて損得ではない判断で、自分の意見を言うこともできます。

大人しくて気が強い人とタイプが分かれるのが
この芯が強い大人しい人です。

スポンサーリンク

気が強くても芯が強い大人しいは信頼される

ここまで大人しい人の気が強い人を二つのタイプに分けて見てきました。

大人しい人の”気が強い”と言われる気の強さは
元々の”気が強い”という意味のものと、”芯が強い”というタイプです。

”気が強い”というとネガティブに聞こえるものですが
”芯が強い”というと良い意味に使われます。

抑え込んでいた感情を爆発させるのではなく
”芯が強い”大人しい人は、周りから頼られて信頼されます。
いつもは言葉が少なくて周りの人たちとのおしゃべりに
加わることなどもなく静かでいる大人しい人。

いつもはそんな大人しい人でも
たとえ大勢の前でも必要なことは自分の意見として
発言します。芯が強いからこそ内に秘めた自信があり
自分の意見を言ったからといって、周りにどう思われるか誰の目も気にしません。

この芯が強い大人しい人に注目するべきなのは
意見が公平であったり正当であることがあります。
また自分の損得など考えないため、周りからはとても信頼されます。

余計なことは言わないけれど、的をついています。
物静かな頼れるリーダー的存在にもなれる人です。

”気が強い”とも言われるのかもしれませんが
ただ気が強いだけではない芯が強い大人しい人です。

大人しい人は気が強い|まとめ

今回は大人しい人が気が強いと言われる一面を見てみました。

自分の気持ちを主張して曲げないとか
気性が激しく感情を抑制できないなど
本来の意味の”気が強い”。

いつもは大人しい人がこのような気が強い一面を
見せると、周りからは驚かれて引かれてしまうものです。

大人しい人が悪いことでは決してありません。
大人しく自分の気持ちをいつも抑え込んでしまうのではなく
自分の内に意見や気持ちをしっかりと持って
必要な時には”ボソッ”とでもいいですから発言できるように
なるといいですね。

大人しい人のままでも
周りからは一目置かれるようになるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次